これからのナースに求められるもの

大学も3回生になると就職活動の毎日になります。年末近くになると、再来年卒業見込みの学生対象の求人なども良く目にします。
就職活動はとても大変なのですが、常に求人が出ているのが看護師と薬剤師です。
今までと違って働き方や職場の有り方が変わってきて、ますます人手不足の状態になっています。
そして同じ職種でありながら、現代ではその有り方も変わってきています。
例えば薬剤師などは、今までは病院の中で調剤し、患者に提供していましたが今では院外薬局での利用になっています。
その為、患者はどこの調剤薬局へ処方箋を持っていっても良いので、今度は調剤薬局同士の競争が始まりました。
ただ薬を調剤して提供するだけの薬局から、患者や顧客の満足度で利益に差が出てくる薬局へと変化したのです。
これは病院の経営でも同じことが言えるようです。
名の通った医師を抱えている病院であったり、また患者に対する対応の良い病院などに患者が集中するようになっています。
今までは医師のアシスタント的な存在であった看護師、ナースの存在も変わりました。
患者へのサービスがどれほど満足するものかで判断されてしまうことも出てきました。
ナースの仕事が分散化され、負担が軽くなる一方でこのような患者との高いコミュニケーション能力を求められるようになってきたのです。
その分給与に反映されているかというと、その点では以前とあまり変わりがないように思います。
ですが今後、ナースとして働き方を変えるようなことが出てきても、このようなコミュニケーション能力が役に立つことがあるでしょう。
仕事の内容や働き方でナースの給与に差は出てきますが、求められるものは高度になっていくように思います。
今はまだ大学生なのでわかりませんが、これから女性の働き方についてよくよく考えていかなければならないと思います。

Reply